5つの消費行動の変化と、自社が選ばれ続けるために必要なこと vol.28 大久保名美

<<< お知らせ >>>

いつもメールマガジンをお読み頂き有難うございます。

夢プロ10では、新年度、今年の4月からラインで情報をお届けしたいと考えております。
詳細はメルマガ3月号でお知らせ致しますので、
引き続きどうぞ宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

合同会社福々舎 
大久保名美
キャリアコンサルタント

【5つの消費行動の変化と、自社が選ばれ続けるために必要なこと】

消費者の行動は変化しつつあり、それに対応するために商品やサービスの付加価値を高めることが必要となってきています。

世の中にはものが溢れかえり、質の高い製品を簡単に手に入れられる時代になりました。価格競争も進み、「それなりの価格で質の良いもの」がたくさん出回っています。贅沢を言わなければ、必要なものはすでに手の中にある状態です。

その上将来への漠然とした不安が蔓延し、消費者の財布の紐をきつく締める要因には事欠きません。消費行動を促す決め手が従来とは変わってきており、消費不況とも言える状況が続いています。

この消費者の行動の変化は、あなたの会社の商品やサービス、ヒジネスの構築を左右する重要なものであり、今すぐにでもその対策に取り組む必要があります。

消費者の行動が変化しているとは、どういうことでしょうか?

「モノ」「コト」など、これらの言葉の後に「消費」が付くと、消費者が何を重視して消費行動を決めるのかについて示す言葉になります。色々言われている中から、今日は5つを取り上げて考えてみます。

1つ目は、モノ消費です。商品の所有に価値を見出す消費傾向の事で、モノやサービスなどの「価値」そのものの善し悪しで購入を決めるということです。例えば「りんご」を買うときに、「A産地のりんごは、B産地より安くて美味しい」から購入するといったことです。

2つ目が、コト消費です。商品やサービスを購入したことで得られる、一連の「体験」に価値を見出す消費傾向のことです。例えば、同じリンゴでも「りんご狩りツアーに親子で参加する」だとコト消費となり、親子でりんご狩りを体験できるからこそ申し込むわけです。

3つ目は、トキ消費です。ある特定の時間や場所でしか楽しめない「一期一会」的な消費のことで、「思い出」や「盛り上がり」を重視する消費傾向です。先の例で言うと、「一年に一度開催されるりんご畑でのクラシックコンサートに、結婚記念旅行で参加する」といった感じです。

4つ目は、イミ消費です。自分が購入する事で社会貢献に繋がることに意味を感じて、消費することです。例えば、「台風被害のりんご農家を応援するクラウドファンディングにお金を出す」といった感じです。

そして、5つ目は「ヒト消費」です。簡単に言うと「人間関係」にお金を消費することで、集まる仲間や繋がりを重視し、消費するか否かを決めることです。例えば、「仲間がりんごのスイーツを提供するカフェを出店するので、みんなで行く」という感じです。つまり、人に消費が付いてくるわけです。

日本の消費者の消費行動が、「モノ消費」から「コト消費」、さらには「ヒト消費」に変化していると言われています。以前のようにモノの性能や価格を訴求するだけでは、なかなか売れない時代になってきています。

このように、消費行動が大きく変化した消費者に対し、あなたの会社の商品やサービス、ビジネスはどうお勧めしたらいいのでしょうか?

モノ消費を促すのであれば、他社と性能や品質、値段の差を競う事になり、価格競争に巻き込まれそうですが、そこを勝ち抜く優位性はありますか?

コト消費やトキ消費であれば、「一期一会」の経験を提供できるよう、ストーリー立てて設計し、消費者の期待以上の喜びや驚きや感動をもたらすように提供できていますか?

イミ消費であれば、あなたの会社の商品やサービスを消費していただくことで実現できる社会貢献や意義を、世の中にきちんと知らしめていますか?

ヒト消費なら、「あなただから」とか「この会社だから」といった「あり方」が見られています。それにふさわしいミッションや行動指針を定め、行動していますか?

商品やサービスの機能や性能、品質や値段の優位性を磨くのは基本です。その上で、一期一会の体験を提供する仕組みを工夫し、さらにあなたや会社が多くの人から応援されるための「あり方」を磨いていくことが大切です。

以上のことを定期的に振り返り、目の前の消費者と対話を繰り返しながら、日々変革していく必要があると思います。愚直な道のりかもしれませんが、変化の大きい今の市場を乗り越えていくためには、これが最善の策に違いありません。

ぜひ、あなたも果敢に挑戦し続けてほしいと思います。

私も変化し続けていきます。

▽お知らせ▽
楽しく体験していただく「コト・トキ消費」のイベントを企画しています。
ぜひご体験ください!

【福々亭ナミ子と脳トレ歌声喫茶】
懐かしの昭和歌謡曲を参加者全員で歌い、心と体の健康を目指す歌声喫茶です!
日時:2月28日(金)13:30〜15:30
会場:メトロポリタン盛岡本館
   岩手県盛岡市盛岡駅前通1-44
参加費:2,000円(税込・お飲物付き)
詳細はこちらのサイトをご覧ください

https://mail.omc9.com/l/02584X/3izeut8H/

コメント


認証コード2677

コメントは管理者の承認後に表示されます。